【宅建】フォーサイトで合格は可能です【評判】

せーやです

 

宅建の通信講座を調べると基本的にフォーサイトかユーキャンがオススメに出てくるのではないでしょうか?

「通信講座を利用したいけどどっちがいいかわからない!」

そんな方のために今回は実際にフォーサイトを利用して合格した僕が徹底解析したいと思います

 

一応信頼性を保つために僕の宅建証とフォーサイトのテキストを提示しておきます

 

宅建業法のテキストだけなくした・・・(小声)

 

 

フォーサイトってなに

フォーサイトとは通信教育講座を提供しているサイトです

宅建だけではなく、行政書士や中小企業診断士など全16種類もの資格を扱っています

特徴としては大きく3つありまして

  • 高い合格率
  • 充実の教材
  • 納得の低価格

以上が最大の特徴だと思います

この特徴に関しては後で深堀したいと思います

累計受講者数も24万人を突破するなど人気の高いサイトだと理解して頂けるかと思います

 

 

フォーサイトの良い評判7選!

実際にフォーサイトを利用して勉強していた僕が思う良い評判をご紹介したいと思います

 

合格率がぶっ飛んで高い

宅建の合格率は平均で15%ほどで推移しています(2018年は15.6%)

しかしフォーサイト利用者に限って言うと

70.8%に跳ね上がります(2018年)

この合格率は全国平均の

4.54倍です

数字を見て頂けるだけでファーサイトを利用するとどれだけ合格しやすくなるかが理解して頂けるかと思います

僕もこの数字に魅了されて受講を決断しました

 

フルカラーテキストで記憶に残りやすい

他の資格予備校などのテキストは白黒のことが多いそうです

色がついていても赤色くらいですかね

これはカラーにすると印刷コストが上がってしまうからでしょう

しかし色味の少ないテキストだと、単調なイメージを受けるので勉強のやる気が下がりますし、そもそも眠たくなって寝落ちしてしまいます

 

そんな中フォーサイトのテキストは、5色のフルカラー印刷なので、気力が削がれることなく勉強を続けることができます

アメリカの心理学者の研究でも、白黒よりカラーの方が記憶に残りやすいという結果も出ているので、フルカラーのテキストはありがたいですよね

 

要点だけを押さえたテキスト

宅建は50点満点の試験です

試験範囲は膨大なので、それを網羅しようとすると学習量は大変なものになるでしょう

初学者だとわけのわからない法律用語に戸惑うので、テキストに目を通すだけで心が折れると思います

 

しかし宅建試験に合格するためには50点満点を取る必要はなく、約35問正解すれば合格します

ファーサイトでは「最短で・最速で合格をする」をモットーにしているので、合格点に照準を合わせた学習内容になります

無駄を省いたテキストになっているので、重要項目のみの学習で抑えられます

 

イラスト満載でイメージしやすい

宅建の学習では多くの専門用語が飛び交っています

先ほども述べましたが初学者はこの専門用語でつまずき挫折します

なぜならイメージがわかないからです

僕も初めの頃は全く情景が思い浮かばないので苦戦しました

 

しかしフォーサイトのテキストでは、つまずきそうな用語の具体例と合わせてイラストが豊富に取り入れられています。

イラストがあるおかげで、イメージしやすくなるので、理解しやすくなり、頭にも残りやすいのです

 

マンツーマン講義のような付属DVD

フォーサイトの教材にはテキスト以外にも、講義DVDが付属されています

とりあえずサンプルを視聴して頂ければわかると思うのですが、マンツーマンで自分に話しかけているような動画になっています

 

テキストを1人で読んでいると、いくらフルカラーでイラストが入っていたとしてもわかりにくい部分が出てくると思います

そういった箇所を講義動画と併用することで、一気に理解度が高まります

やはり文字よりも人の言葉で噛み砕いて説明してくれた方が理解しやすいんですよね

それを叶えてくれるのがフォーサイトです

 

試験対策に特化した過去問題集

宅建試験において大切になってくるのは

なるべく早く正確に問題を解く

ことだと思います

いくら問題を解くのが早くても正解しなくては意味がないですし、たとえ正確に問題が解けていても時間以内に問題を解けなければ不合格になってしまうからです

その力を養えるのがフォーサイトの過去問題集です

 

フォーサイトの問題集には全ての問題にランクがつけられています

このシステムによって簡単な問題を逃すことなく、得点につなげらる勉強が可能になっているのです

さらに、1つ1つの選択肢に解説がついているので、「どの部分が間違っていて、何を直せば正解になる」かがはっきりとわかるので、理解力アップにつなげられます

 

早さに関しては、正直日頃から時間を計りながら問題を解くしかありません

その指標として全ての問題に「目標解答時間」が設定されています

これを目安にして問題を解くことにより、解答スピードを向上させることが可能になるのです

 

特許取得の道場破り

フォーサイトの宅建講座ではインターネット学習システムの「道場破り」を利用することができます

道場破りでは

  • 学習スケジュールを作成してくれる
  • 講義をどこでも見ることができる
  • テキストを持ち運ぶ必要がなくなる
  • 講師にメールで質問ができる
  • ゲーム感覚で確認テストを受けられる

これらのサービスが受けられます

中でも学習スケジュールの作成はとても便利です

通信講座のメリットでもありデメリットでもあるのは、好きな時間に勉強ができることだと思います

強制されるものがないので、ちゃんとスケジュールを立てないと堕落して勉強が続かないのです

その問題を解決するべく道場破りでは、自分に最適な学習スケジュールを作成してくれうのです

方法は簡単です

  1. 生活パターンを入力
  2. 1週間のスケジュールを入力

これだけで勝手にスケジュールを作成してくれます

あとはこれに従って勉強するだけで合格しています

 

 

フォーサイトのよくない評判2選

基本的に満足して使用していたファーサイトですが、気になる点が2つありましたので、そちらを共有したいと思います

 

合格点ぎりぎりを目指しているので知識不足になる

勉強する内容を絞ったテキストになっているので勉強範囲が狭く、無駄のない勉強ができることがフォーサイトの魅力なのですが、裏を返せば知識不足になるのは否めません

ファーサイトのテキストを網羅できればいいのですが、少しでもわからない部分が出てきてしまうと、合格が厳しくなります

なので不安な方は市販のテキストを購入して併用することをオススメします

フォーサイトだけでも十分なのですが、市販のものも使えな鬼に金棒です

 

質問回数に制限がある

道場破りを使用すると講師の方に質問ができるのですが、回数制限が設けられています

5回までは無料なのですが、6回目以降は500円追加で支払う必要があるのです

ただフォーサイトの平均質問回数は約3回らしいので大丈夫かなと思います

実際僕も数回質問しましたが課金まではした記憶がありません

現代はネットでなんでも調べられる時代なので、ヤフー知恵袋などで質問するのもいいと思います

案外ちゃんと返答してくれますよ

 

 

宅建講座申し込み方法

ここからはフォーサイトでの宅権講座申し込み方法をご紹介したいと思います

 

講座の種類について

フォーサイトの宅建講座は3種類です

  • 基礎講座…42,800円(税抜き)
  • 過去問講座…42,800円(税抜き)
  • 直前対策講座…14,800円(税抜き)

この中からどれかだけを選んで受講することが可能なのですが、初学者の方は全ての講座を受講した方がいいと考えています

「全部受講すると10万超えるしきつい!」

このような感想を抱いた方は多いのではないでしょうか?

しかし安心してください

そんな方のために「バリューセット2」というものが存在します

このセットを申し込むことによって、上記の講座を

66,800円(税抜き)

こちらの価格で受講することが可能です

 

それでも高いなあと思う方は未来を想像してみてください

宅建の資格を取得しようとしている人の大半は不動産業界で現に働いているか、もしくは働きたいと考えている方だと思います

この業界は宅建が必要不可欠なので、持っていると基本的に資格手当が支給されると思います

僕の場合ですと毎月15,000円支給されていますので、半年経たないうちに元が取れてしまいます

その後はプラスでしかないのです

目先だけではなく、将来のことを考えると安い投資なのかなと思います

 

不合格なら全額返金

「資格手当ですぐ元が取れることはわかったけど落ちるかもしれないじゃん!」

って意見も出てきそうです

そんなこと言っている時点で受からないとは思いますが、フォーサイトでは不合格者対象に全額返金を実施しています

こちらは先ほど紹介した「バリューセット2」を受講した方のみのサービスとなりますのでご注意ください

 

ただこちらのサービスを利用するには条件がありまして

  • 全ての確認テストで100点を取得する
  • 25点満点の専用試験を2回受験し、20点以上取得
  • 本試験前に必要書類提出
  • 試験後に必要書類提出・教材の返送

以上の4つが必要な条件になります

見て頂ければわかると思いますが、ちゃんと勉強をした人にしか返金しないってことですね

これは裏を返せばちゃんと勉強をすれば必ず合格する教材だと自信を持っているということです

ちゃんと勉強をすれば返金制度もあることですし、フォーサイトを信じて受講してみるのもありだと思います

 

 

さいごに

宅建に絶対合格したい方はフォーサイトがオススメです

教材の内容やその他のサービスが充実しているので、使いこなすことができれば必ず合格することができると思います

フォーサイトを使って有意義な資格勉強をして、宅建の資格をもぎとりましょう

まずは資料請求から!

 

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です