【無駄】飲み会って行かなくてよくねって話【断ろう】

せーやです

 

サラリーマンをやっていると飲み会って多いですよね

僕の会社は月に1回は必ずありますし、聞くところによると毎週金曜に飲み会を開催している会社も存在するらしいです

 

はっきり言って無駄です

 

飲み会がいかに無駄なのかを語りたいと思います

 

 

飲み会では3つの無駄が生じます

僕が考える飲み会で生じる無駄は以下の3つです

  • 時間
  • 精神

これらを1つずつ深堀していきたいと思います

 

時間が無駄になります

普通に考えればわかるのですが、自分の時間が削られます

一次会だけの参加だとしても2~3時間を無駄になるのではないでしょうか?

これに加えて二次会や三次会なんて行こうものなら膨大な時間をドブに捨てることになります

こんなくだらない飲み会に時間を使うくらいなら本を読んだり何かの勉強をした方が絶対将来稼げるようになります

勉強じゃなくても、ゲームしたり友達と遊んだりした方がまだ人生にとって有意義な時間になることでしょう

時は金なり」という言葉もありますし、時間を大切にする選択をしたほうが絶対に人生が豊かになりますよ

 

金が無駄になります

飲み会って結構高いですよね

安くても3,000円くらいは吹き飛ぶと思います

無駄な飲み会に汗水流して働いて稼いだ給料を消費するのってめちゃくちゃもったいなくないですか?

時間と一緒ですが、その3,000円を自分が本当に求めていることに使った方が働いた甲斐があるってもんじゃないですかね

金と幸福を比例すると思うので、自分の幸せのために無駄な金の消費はやめましょう

 

精神が無駄になります

僕が1番嫌なのがこれです

飲み会ってめちゃくちゃ精神すり減りますよね

上司のコップの空き具合を確認しながらタイミングよく注文をしなくてはならないこの文化どうにかならないんですかね

飲み物くらい自分で頼めよ!!!!!!!!!!!!

毎度のことながら思います

上司だけがいい気分になる飲み会など糞喰らえって感じです

 

 

「飲み会でしか聞けない話がある」は嘘

飲み会賛成派の人間は口を揃えて主張してくることがあります

それは…

飲み会でしか聞けない話があるから参加すべき

この主張を幾度となく聞いてきました

社会人になってまだ2年目ですが飲み会が企画される度に聞いてきた気がします

 

サラリーマンになって飲み会に参加したことがある人ならわかると思いますが

完全に嘘です

 

確かに酔っているときにしか聞けない話はあります

それは事実です

しかし全くためにならない話ばかりです

基本的には

  • 過去の自慢話
  • 会社に対しての愚痴

これのどっちかだと思います

自慢話を聞いても過去の栄光などどうでもいいですし、愚痴に関してはこっちに言われてもどうしようもないので困り果てるだけです

 

つまり正しくは

「飲み会でしか聞けない話がある」

ではなく

飲み会でしか聞けない話はあるが聞く価値はない

だと僕は思っています

価値のない話に耳を傾ける必要はありません

思い切って飲み会への参加は断りましょう

 

 

無駄な飲み会の断り方

何度もお伝えしますが、飲み会への参加は断るべきです

なぜなら無駄なことが多すぎるからです

しかしこんな意見も出てきそうですよね

 

そんな簡単に断れていたら苦労していない」

断ったら上司からなんて言われるかわからない」

 

そんな方のために僕が実際に使っている決まり文句をお伝えしたいと思います

 

当日急に誘われた場合

僕が1番いらっとするのが当日に誘われるパターンです

朝起きた時点である程度1日のスケジュールを決めているので、それを無視して誘ってくるこのパターンは本当に嫌いです

なので僕は100%断っています

その際使う理由は以下の通りです

  • 先約がある
  • 仕事が終わりそうにない
  • 金がない

この3つをローテーションで使うことで乗り切っています

 

先約がある

今のところこれで断れなかったことは1度もありません

この断り方の重要なポイントは「先約」の内容を具体的にすることです

家族とご飯を食べに行くや、友達と遊びに行くなどなんでもいいので、具体的にする必要があります

相手は絶対内容を聞いてくるので、そこでてんぱっていると嘘がばれてしまいます

どんな内容でもいいので準備しておきましょう

 

仕事が終わりそうにない

これも結構な確率で断ることができます

しかし気をつけなければならないのが

じゃあ終わったら来てよ

という一言です

これを言われてしまうと返す言葉がなくなってしまうので、この言葉が発しられないことをひたすら祈りましょう

 

金がない

これは究極的に嘘が思いつかなかったときに使いましょう

これで断ることは少し難しいですが、頑張って押し切ればなんとかなります

奢ってやるよ

の一言で詰む戦略ではあるので多用することはオススメしません

 

事前に聞かれた場合

こちらの場合だと少し断りにくくなります

なぜなら都合が合う日を模索しだすからです

それでも僕はなんとかして行かないように仕向けています

僕が行っているのはただ1つです

日程調整をする中で参加人数が少ない日に参加できると申し出る

これだけです

 

僕の会社では飲み会の出席確認を紙媒体かLINEのスケジュールで管理しています

なので他の人が書き込んだり入力するのを待ってから、少なそうな日にだけ出席の返事をするのです

そうすると基本的に人が多い日に実施されるので、自分は逃れることができるのです

僕はこの方法で、3回に1回程度しか参加せずに済んでいます

どうしても参加者が少ない日がない場合もあるので、その時は仕方がなく出席しています

 

たまには出席した方がいい

本当の願望からいうと全ての飲み会に参加したくないのですが、たまーに参加した方がいいと僕は思っています

なぜなら毎回断っていると嘘がばれやすくなるからです

こうなると断るハードルが高くなってしまうので3回に1回くらいは参加しておいた方がいいと思います

嘘がばれようがどうなろうが僕は断り続ける!」

という強い意志があるのであれば断り続けた方が人生のためだと思います

僕にはその度胸がないのでたまーに参加しています

 

 

さいごに

飲み会がいかに無駄か理解していただけたでしょうか?

断った方が人生豊かになると思いますので、今まで一度も断ったことがないという方は是非勇気を出して断ってみてください

幸せな人生が待っていますよ

飲み会を断ることによって仕事に何かしらの影響がある出るのであれば、そんな職場やめた方がいいので転職しましょう

クソみたいな職場に居続ける必要はありません

何事も自分が幸せになれる選択をしたほうがいいです

人生1度きりですからね

 

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です