【300日】世界最強の商人を読み始めた話【自己啓発】

せーやです

皆さんは自己啓発本を読んだことはありますか?

自己啓発本にはモチベーションが上がる内容や、人生にとって大切なことがたくさん書いてありますよね

しかし、それを実際に試したことはあるでしょうか?

僕は正直ありませんでした

読んで満足して、成長した気になっていたと思います

しかし、僕は最近ある本に出会いました

それは「世界最強の商人」です

僕はまだ読み終わっていませんが、途中経過を記していきたいと思います

なにせ読み終わるのに300日もかかるのですから

[目次]

1、著者「オグ・マンディーノ」について

2、本書の構成

3、巻物の第1巻について

  ①成功の定理と失敗の定理
  ②良い習慣の奴隷
  ③本書の読み進め方

4、僕の気づきや変化

  ①成功への考え方
  ②習慣って大切
  ③声に出すってまあまあ意味あるね

5、さいごに

1、著者「オグ・マンディーノ」について

オグ・マンディーノOg Mandino, 1923年12月12日1996年9月3日)は、アメリカ合衆国自己啓発書作家小説家、講演家。「世界中で最も多くの読者をもつ自己啓発書作家」と呼ばれたベストセラー作家。”セールスマンのグル“などとも形容される。

出典

ja.wikipedia.org

つまりは、世界最強の自己啓発作家なのです

2、本書の構成

本書は自己啓発本では珍しく、「ストーリー形式」になっています

ラクダ使いとして商人をしている主人公の「ハフィッド」は、恋をした女性のために出世を目指し修行を行います

ハフィッドは修行に励みますが、なかなか上手くいきません

そんな中ハフィッドは修行中にある家族の手助けを行います

それをきっかけに偉大な商人になる素質のあるものにしか渡されない「巻物」を手にするのです

この巻物は全部で10巻あるのですが、それぞれに1つずつ身につけるべき習慣が記されており、それらを身につけることで「世界最強の商人」になれるとされています

3、巻物の第1巻について

僕はまだ1巻しか読めていないので、1巻についてまとめたいと思います

ざっくりまとめると3点重要なことが記載されています

①成功の定理と失敗の定理

②良い習慣の奴隷

③本書の読み進め方

以上3点について深堀したいと思います

①成功の定理と失敗の定理

皆さんが考える人生の成功とはなんですか?

「莫大な富を手にする」

「有名人になる」

「幸せな家庭を築く」

成功の定理とはその人の気持ち次第であり、人によって変わってきます

しかし、人生にとっての失敗はどうでしょうか?

失敗とは、それが何であれ、その人生の目的に到達できないこと

出典:世界最強の商人 

 本書ではこのように記載されています

つまり、失敗の定理は

「人生の目的に到達できない」

ただこれだけとされているのです

②良い習慣の奴隷

成功者と失敗者の違いはただ1つ

それは「習慣」の違いです

すなわち

良い習慣を持っている人は成功し、悪い習慣を持っている人は失敗をする

ただそれだけなのです

良い習慣については2巻以降で紹介されているとのことです

③本書の読み進め方

僕はこの本書の読み方を知った時驚愕してしまいました

その読み方というのは

「朝と昼に巻物を黙読、そして夜は音読をする。これを30日間続ける」

つまり、1日に3回読むのを30日間続ける=90回読む

やばくないですか!?

今まで同じ本を90回も読んだことなんてなかったので、マジかよ!ってなりました

それを10巻やらなくてはいけないので、読破するのに300日かかるのです

なぜこのような読み方をするかというと、巻物にかかれている習慣を潜在意識まで落とし込むためです

これが他の自己啓発本とは大きく違う点だと思います

これを行うことで

「読んで満足して終わり」

という無駄をなくせるのです

4、僕の気づきや変化

1巻を90回読み終わっての気づきや変化は3つです

①成功への考え方

②習慣って大切

③声に出すってまあまあ意味あるね

以上について深堀したいと思います

①成功の考え方

僕はまあまあに完璧主義なので何をするにも成功を目指して行動していました

別にそれは悪いことでもなんでもなく、むしろ良いことだと思います

しかし、成功を目指すだけだと、漠然と努力することになり、何を目指せば良いのかわからなくなる時がありました

そこで思考を変え、失敗を防ぐことを意識するとどうでしょうか?

「失敗とは目的に到達できないこと」

つまりは、目的に向かって突き進めばいいだけなのです

この思考にすることで、僕個人的には、ゴールへの道筋が明確になりやすいと感じています

なぜなら、目的だけを目指せばいいからです

この思考にしてから気が楽になり、落ち着いて行動できています

②習慣って大切

やっぱ習慣付けるって大切ですね

習慣付けになることの最大のメリットは

「無意識に動けるようになる」

これに尽きると思います

本書に書いてある内容を全て無意識に行えるようになれば、それは最強の商人になれること間違いなしです

最強の商人になりたいので、僕は2巻以降も毎日3回読みたいと思います

③声に出すってまあまあ意味あるね

黙読と音読だと明らかに音読の方が頭に入ってきますね

これは視覚と聴覚を使って文字を読んでいるからだと思っています

3回読んでいるからってのもあると思いますが、明らかに黙読しかしていない時よりも頭に定着しています

他の本を読む際も重要な部分は音読しようかなと思えましたね

4、さいごに

僕はまだ1巻しか読んでいないので真の効果は得られていませんが、それでも自分の変化を感じています

皆さんも僕と一緒に最強の商人を目指しませんか?

ただ普通に読むだけでは効果はないと思いますので、根気強く続けられる方のみ購入することをオススメします

ぜひ最強の商人になって幸せな人生を歩みましょう

世界最強の商人 (角川文庫)

世界最強の商人 (角川文庫)

 

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です