【覚悟】大塚明夫「声優魂」を読んでの感想【声優】

せーやです

 

今回は大塚明夫著書の「声優魂」の書評を行いたいと思います

僕自身特に声優になりたいわけではないですが、僕が応援している高橋李依さんオススメの本だったので読んでみました

声優を目指す人はもちろん、何かの夢がある人には響く内容になっていますので、気になる方はこの記事を読んで購入を検討してみてください


声優魂 (星海社新書)

 

 

大塚明夫さんとは?

以下プロフィールを記載します

  • 著者名・・・大塚明夫
  • 出身地・・・東京都
  • 職 業・・・俳優/声優
  • 代表作・・・メタルギアソリッド…スネーク
          Fate/Zero…ライダー
          ブラックジャック…ブラックジャック など

低めでダンディな声を持つ大塚明夫さんは、最前線で活躍する声優さんです

誰しもが一度は大塚明夫さんの演じているキャラクターを目にしたことがあることでしょう

誰よりも声優という仕事を愛している方が本書を通して伝えていることは

「声優はやめておけ」

というまさに真逆内容です

なぜそのようなことを訴えるかが、全5章立てで記されています

 

 

本書の概要

先ほども記述しましたが、本書は声優になってはいけない理由を全5章を通して論じられています

  1. 「声優になりたい」奴はバカである
  2. 「演じ続ける」しか私に生きる道はなかった
  3. 「声づくり」なんぞに励むボンクラどもへ
  4. 「惚れられる役者」だけが知っている世界
  5. 「ゴール」よりも先に君が知るべきもの

以上のタイトルになります

結構強烈ですよね笑

1つずつ触れていきたいと思います

 

「声優になりたい」奴はバカである

この章では基本的に声優になるべきではない理由となるべき人はどんな人なのかが論じられています

まず声優になるべきではない理由ですが、結論から言うと

ハイリスク・ローリターンだから

そう記されています

  • 供給過多になっている
  • そんなに儲からない
  • 長期ローンが組めない
  • そもそも安定しない

その他にもネガティブなワードがボロボロ出てきます

いかに声優業で食べていくことが難しいかがこの章だけでわかると思います

では声優業に向いている人はどんな人なのかと言いますと

  1. めちゃくちゃ才能がある人
  2. まっとうな人生を諦めた人

上記の2つだそうです

つまりは才能があるかリスクなんて関係ない人かのどちらかということですね

 

「演じ続ける」しか私に生きる道はなかった

この章では大塚明夫さんの今までの経歴が記されています

自分がなぜ声優業をしているのかや、担当したキャラクターへの想いなどが記されているので結構面白いですよ

ただ、この章の最後でも声優になるなと頑なに注意喚起しています

 

「声づくり」なんぞに励むボンクラどもへ

この章では声優で売れるためにすべきことや心構えが記されています

声優を本気で目指している方は必見のないようになっていると思います

前半は完璧に声優に関したことの内容になっているいるのですが、後半の部分は声優に限らずとも大切なことが記されている印象です

 

「惚れられる役者」だけが知っている世界

この章では声優として生き残っていくために重要なことが記されています

声優になるために専門学校へ行くことは必ずしも正しいとは言えないという話や、マネージャーとの関係性など、裏話が多めなので声優が単純に好きな方にも興味深い内容になっていると思います

そしてなぜ大塚明夫さんは仕事がなくならないのかについても論じられており、目からウロコです

 

「ゴール」よりも先に君が知るべきもの

この章では自分が目指している場所を明確にする重要性が記されています

声優になりたい理由はなんなのか?

それは嘘偽りのな理由なのか?

本当にやりたいことが明確ならばどんな困難があっても続けられるでしょう

そして役者人生にはゴールはなく、日々模索し続けるもの、それが楽しいのだとも記されています

 

 

まとめ

基本的には声優を目指している人に刺さる内容かなと思います

または大塚明夫さんが大好きな人は楽しく読むことができると思います

 

「声優を目指していなくて大塚明夫さんも興味がない人は読む価値ないですか?」

 

こんな疑問が生まれそうでが、そんなことはないと思います

現在やりたことがある方や、将来やりたいことがある方なんかにもオススメの一冊です

どれほどの覚悟がないと夢をつかむことができないかがわかると思います

声優業を具体例に話が進んでいくので、イメージしやすいと思うので、すっと頭に入ってくると思いますよ

 

 

さいごに

声優を目指している方はとりあえず購入して読んでほしい一冊でした

自分が本当に声優になりたいのか?

声優になりたいわけではなく他の目的があるのではないか?

いろいろと自問自答できると思います

 

大塚明夫さんの人生論や仕事への向き合い方は参考になる部分も多いので、声優を目指していない方にもオススメできる一冊です

 

ではまた


声優魂 (星海社新書)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です