【シートン】シートン学園1話は地味に涙する回だった【感想】

せーやです

 

群れなせ!シートン学園

第1話が放送開始されました!

サイコミ」で連載中のシートン学園が待望のアニメ化です

 

1話の感想を語っていきまする!

 

下記VODより順次配信予定ですのでこの際に登録してみてはいかがでしょうか?

・1/9よりアマプラビデオ

 

・1/10よりU-NEXT

シートン学園へいざ入学!

 

 

シートン学園入学式

この作品は私立シートン学園を舞台としたアニメです

私立シートン学園とは、様々な動物が共に生活する動物たちの学園でして、絶えず種族の争いが行われ、弱肉強食の精神を育む場なのである

そんな学園の入学式の様子からスタートします

 

ケモナー大歓喜の作品ですねこれは

数多くの擬人化された動物が登場するので性壁をズバズバ刺激することでしょう

 

そんな動物だらけの学校に入学した主人公の「間様人(まざまじん)

主人公は何の動物なのかと言いますと、サル目ヒト科ヒト

 

つまりは人間なのです

 

さらに人は動物だらけの学校に入学しておきながら、動物が大嫌いなのだとか

 

なぜこの学校を選択したん???????

 

というツッコミは置いておいて、そんな人はどの様にして学園生活を送っていくのでしょうか?

 

狼少女・ランカとの出会い

人は昼食を食べるために、学食へやってきました

しかし、ここは動物が通う学園

学食のメニューも以下の様に動物仕様となっているのです

 

  • 生肉
  • 生魚

 

もはや人間が通う仕様になっていないのではないだろうか

食堂の職員であるゴリラも肉を焼くことに対して疑問を抱いていましたし、明らかに人間がアウェイすぎます

 

なんやかんやで焼いた肉と草を手に入れた人

誰も居なさそうな席を探し、着席するもそこには一匹の犬らしき少女が先に座っていました

 

その犬らしき少女の名は「ランカ

ランカは「私の群れに入れてやる」となぜか上から目線で勧誘してくるのですが、人はガン無視

挙げ句の果てに食べ終わった肉の骨を投げて、ランカを撃退するのです

 

もう1人の人間・牝野 瞳

ランカを撃退した人

その後現れたのは、シートン学園のもう1人の人間「牝野瞳」でした

瞳と一緒にご飯を食べながら、動物が絶滅することを願う人なのですが、数分に一度動物嫌いをアピールしてくるので、ちょっとくどくなってきますね

 

楽しく瞳と昼食を食べていた人なのですが、そこにランカが戻ってきました

自分の群れの一員である人の横に居るメスが気に入らなランカは瞳に喧嘩を売ります

喧嘩を売られた瞳はめんどいことに巻き込まれたくなかったのか、そそくさとその場を去ってしまいます

 

勝利したと思い込んでいるランカは自信満々で人に話しかけるのですが、人はブチ切れてランカの顔を鷲掴みするのです

そして人はランカに向かって、「群れ群れ言ってるけどぼっちじゃねーか!」という火の玉ストレートをお見舞いします

さらに「他の種族同士群れるなんて不可能だ」とランカを切り捨ててしまうのでした

 

人間に助けられたランカ

犬っぽい少女だと思っていたランカですが、ここで狼だと判明します

そんなランカは過去に人間に助けられた過去を語りだすのです

過去に熊に襲われた際に、人間に助けられたそうで、群れの狼以外で助けてくれたのはその時が初めてだったため、とても嬉しかったのだとか

このエピソードをきっかけに他の種族とも仲良くなれるかもと思い始めたと泣きながら語るランカ

それを見た私もなぜか号泣(涙腺脆い)

 

ちなみにこのエピソードに出てきた人間こそが人であり、ランカの記憶上は人が熊を倒したことになっていたのですが、実は逆で、人は熊にボコボコにされていたのです

これをきっかけに人は動物が嫌いになったのです

さらに、止めろと言ったにも関わらず、傷を舐め続けるランカを見て、動物とは分かり合えないと悟ったのです

同じエピソードなのにも関わらず真逆の感情を抱いているのです

まあランカが誇張して記憶しているからなのですけどね

 

 

ランカの群れに加入致しました

人はベンチに座って瞳と料理部設立について話し合っていました

そこに現れたのは毎度ながらランカです

相変わらず人を群れに入れたがるランカでしたが、瞳の存在や人がいつも以上に拒否る様子を見て、群れへの勧誘を諦めるのでした

 

シマウマってロバなんだよ知ってた?

人を群れに入れられなかったランカは、いつの間にかシマウマの群れに加入していました

シマウマにこき使われていたランカを見た瞳は、ランカを助けるためシマウマに喧嘩を売ります

しかしランカは、こき使われることを認めている様子です

 

さらにランカは、あんなにボロクソ言ってきた人が、瞳と群れになれたことを、泣きながら喜ぶのです

ぼっちの気持ちがわかるからと・・・

 

こんなん泣きますやん

 

これを聞いたシマウマは、嫌々仲間になったことが気にくわなくなり、ランカをムチで殴ろうとします

これを止めたのがまさかの人だったのです

 

険しい表情でシマウマを睨む人を見て、シマウマはランカを群れからクビにします

その態度にむかついた人は「なぜお前は偉そうなのか」と質問しました

その答えは「馬の中でもシマシマで珍しい馬だから」という理由だったのですが、人はそれに対して衝撃の一言を発するのです

 

シマウマはロバだぞ

 

まじ?????????

24年間生きてきたけどまじで知らなかった

 

  • シマウマはロバに近い
  • シマウマは気性が荒く人に懐かない
  • ついでに鳴き声はわんわん

 

いろいろ暴露しシマウマを追い詰めていきます

そして証拠を見せるために人はシマウマの尻尾を晒しあげます

この際、スカートの中に手を入れさらにスカートを捲し上げるのですが、普通に考えて大問題行為じゃね???????

周りも特に何も言わないあたり動物の世界すげーなって思いました

恥を晒されたシマウマは逃げ、さらにランカもどこかへ走り去って行きました

 

熊に襲われるランカ

走り去ったランカを見つけ出した瞳

誇り高き狼は同情されたことが悔しく逃げたのです

そんなランカを瞳は料理部に誘うのですが、ここで熊の集団に襲われてしまいます

 

熊に立ち向かうランカですが、全く相手にされず、熊は瞳の制服を脱がそうとします

 

さっきからこの学校やばすぎるやろ

 

そこに現れたのは、人でした

襲いかかる熊に人は熊除けスプレーをかけて撃退を試みるのです

この作戦はズバリ的中し、熊は倒れてしまいます

子供の頃を借りを返しているみたいだね!

 

助けられて喜ぶランカは人に抱きつくのですが、人は瞳を助けただけだとキザなセリフを吐きます

素直じゃないね!

 

しかし、喜んでいたのもつかの間、水道で熊除けスプレーを落とした熊達が再度襲いかかってきたのです

すでに成す術なしの2人でしたが、瞳が先生を呼んできてくれたおかげで、間一髪助かるのでした

てか、先生がティラノサウルスってやばくね

そして叱る際の言葉が「君たちも絶滅したいのかい?」って説得力がありつつも、自虐が凄いですよね

瞳といい感じになる人を見て、ランカは立ち去ろうとします

ここで素直じゃない人は、「助けようとしてくれたお礼に群れに入ってやってもいい」とめちゃくちゃ遠回しに友達になろうと伝えるのです

 

群れに入ってくれた人を歓迎するランカは、なんと人にいきなりキスをするのです

これは狼にとってただのコミュニケーションらしいのですが、急な展開に驚きました

とりあえず、ランカが幸せそうで僕はとても嬉しいです

 

 

シートン学園視聴ポイント

ここでシートン学園の視聴ポイントをまとめたいと思います!

 

動物の知識がめちゃくちゃ豊富

シマウマはロバ」という豆知識もそうでしたが、その他にもふんだんに動物の豆知識が飛び交っています

1話ではシマウマの他にも

 

  • 動物全体の特性
  • 熊の特徴
  • 狼の特徴

 

これらの情報がちょこちょこ解説されており、今後も登場する動物の豆知識が披露されることでしょう

動物が好きな方はそんな部分も楽しみながら視聴できると思います

 

EDの映像が可愛い

EDの映像では登場するキャラクターのパジャマ姿が描かれています

 

これがめちゃくちゃかわいい

 

曲自体は意味のわからない歌詞が羅列されているのでいい曲なのかどうかは謎ですが、映像に関しては折り紙付きで褒めれると思います

本編が終了した後もぜひEDを楽しんでください

 

 

さいごに

まさか1話から泣いてしまうとは!

しかもそんな泣くようなアニメだとは思っていなかったのでびっくりしましたね

来週からは料理部が始動するので楽しみです!

 

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です