【マギレコ】マギアレコード3話の友情が美しかった【感想】

せーやです

  

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

3話が放送されましたね!

絶交階段の謎が解き明かされた3話になっており、友情って素晴らしいなと思える回でした

それでは感想に行きましょう!

 

今すぐ視聴したい方はこちらからどうぞ

マギレコを今すぐ視聴する!

 

下記VODはオススメですので加入を考えている方は参考にしてみてください!

・アマゾンプライムビデオ

U-NEXT

マギレコ3話れっつらごー

 

 

レナが絶交階段に名前を書いた理由とは

今回もいろはの夢から物語が始まります

今回の夢では、ういが友達と遊んでいる様子が描かれていました

この友達も今後のストーリー関わってくるのでしょうか?

 

そんな夢を見たいろはは、夢に現れたういの友達の行方を気にし出すのでした

 

調整屋に助けを求めるももこ

ももこに呼び出されたいろはは、再度神浜にやってきました

 

関係ないけど髪おろしてるももこ可愛いね

 

そんなことは置いておいて、ももこ達は調整屋に出向きます

中に入ると、とある魔法少女が治療のようなことをしていました

この魔法少女の名は「八雲みたま

治療のような作業は「調整」というものらしいですね

調整とは、ソウルジェムを調整することで、今まで引き出せなかった力を引き出せるようになるのです。経験を積めばより強い力が引き出せるとのことなのです。

 

今回ももこ達が調整屋に来たのは「やちよ」という人物に会うため

そんなやちよの話をしていると、みんなの前にやちよが現れたのです

 

初登場のキャラかと思いきや、そこに現れたのは1話でいろはを助けた魔法少女だったのです

いろは的には気まずいよね。2度と来るなって言われてたし

 

やちよは既にかえでが拐われたことを知っていました

そんなやちよは絶交階段の噂も知っており、その際たくさんの手紙が挟まれた手帳のようなものを取り出すのです

魔法少女内で噂になっていることはやちよに集まってくるということなのでしょうかね

 

ももこはやちよに「助けて欲しい」と協力を依頼します

やちよはかえでのためならと承諾するのですが、やはりいろはに対しては拒否反応を示すのでした

弱い魔法少女を連れて行って、さらに犠牲者を出すのが嫌なのです

まあ気持ちはわかるけどお手厳しいね

 

そこでみたまが提案したのが「いろはに調整を施すこと」でした

これに関してはやちよは否定せず、受け入れるのです

 

レナの本心が明かされる

鎖の魔女を呼び出すため、絶交階段に名前を書くももことやちよ

この2人なら仮に襲われても、鎖の魔女に負けることはないと考えたのです

 

ここで魔法少女に変身するいろは達なのですが、なんと今回から変身シーンが追加されました

 

とても美しい

 

個人的にはももこの変身シーンが力強くてすき

 

鎖の魔女を呼び出すためには、階段に名前を書いた2人のどちらかが謝ることが条件でした

そこで、ももことやちよはお互い謝るのですが、一向に鎖の魔女が現れません

2人もそもそも本気で絶交していないため、謝る際も棒読みです

すなわち、本気で謝っていないので鎖の魔女は現れないのです

 

ここで名乗りを上げたのがレナでした

かえでに対して本気で謝ることで鎖の魔女を呼び出そうとするのです

そしてレナの本心が明かされるのでした

かえでには帰ってきて欲しい。かえでが居なくなったらますますレナが悪者になっちゃう。いつもいつもいつもいつも謝るのはかえで、怒るのはレナ。かえでは善人面してニコニコしてももこに守られていればいい。かえでが居なければこんな気持ちにならなかった。かえでのことなんて嫌い。大嫌い。帰ってきても絶対仲直りなんてしない。今度こそ本当に絶交する。かえではもうレナと友達でいなくてもいい。今まで友達で居させてごめん。レナなんかの友達にしてごめんね。

 

まじで号泣した

 

レナはかえでのことが嫌いで絶交したのではなく、かえでのことを思って絶交したのです

不器用な表現しかできないからこそ招いた不幸ですが、レナはかえでのことが大好きなのです

 

本心から謝ったレナの目の前に現れたのはどでかい絶交階段でした

かえでを助けるために4人は絶交階段に挑むのです

 

絶交階段の謎

絶交階段に飲み込まれたレナは、とある部屋で落ち込んでいます

「レナなんて大嫌い」

レナは完璧に自己嫌悪に陥っていたのでした

 

仲直りする2人

自己嫌悪に陥ったレナはももこやみたまに変身して自分を責めます

私もアイドルみたいにキラキラしたい。変わりたい。キュウべえに叶えてもらったはずなのになんで変われてないの。レナなんて大嫌い

そんな自己嫌悪に陥っているレナを助けたのは、かえででした

かえでの声が聞こえた瞬間、どこかに閉じこもっていたレナは脱出したのです

 

ここからレナとかえでは絶交階段と戦いながら言葉を交わし合います

レナは「ここから出たら謝る」とかえでに伝えると、かえでは「待ってる」と返すのでした

その後、絶交階段の本体を見つけ出し、レナとかえでのコンビプレイで見事絶交階段を撃破するのでした

 

元の世界に戻ったレナはかえでに「悪かったと思ってる」と謝った後、「これからも下僕で居なさい」とかえでに伝えるのです

最後の最後まで素直になれないレナでしたが、かえではレナの気持ちを汲み取り「これからもよろしくね。友達のレナちゃん」と返事をするのでした

 

やっぱこの2人の関係性尊いわ

 

最後の最後まで泣かされました

 

最後現れた子供キュウべえ、そして絶交階段の謎

絶交階段と戦っている最中、いろはは子供のキュウべえに再開します

子供のキュウべえはかなりいろはに懐いている様子

今回も特に進展はなく、すぐ消えてしまったのでした

 

やちよは今回の絶交階段に違和感を感じています

 

魔女じゃないんじゃないか

 

噂の条件を満たすとどこにでも現れる。しかも現れる寸前まで魔力の反応がない。

こんなことは普通の魔女だとありえないのです

その後やちよは注意喚起しどこかに去っていくのでした

 

ういを探りに行くレナ、そしてあの子が登場!

ういの情報を探りに看護師に変身して病院に潜入してくれたレナ

残念ながらういのことを覚えている人は居なかったのですが、ういの友達に関しては覚えていたのです

夢が事実だとわかったいろはは、小さな一歩を踏み出せたと喜び、ういを見つけ出す決意をより一層固めるのでした

 

そしてED後、キュウべえととある少女が会話しているシーンが映し出されます

その少女は「巴マミ

 

とうとうまどマギ勢が現れました!!!

 

しかもマミを3話で登場させるあたりスタッフ狙ってますよね 

マミの活躍が楽しみです

 

 

さいごに

無事かえでを救出したいろは達

魔女ではない何かの存在、子供のキュウべえ、マミの登場

どんどんストーリーが進展してきましたね

4話が楽しみで仕方なくなりました!

次回も楽しみましょう!

マギレコを今すぐ視聴する!

 

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です