【恋アス】恋する小惑星1話が超絶百合アニメだった【感想】

せーやです

 

恋する小惑星(アステロイド)

第1話が放送開始されましたね! 

 

令和初のきらら作品ということで期待していましたが、想像以上の作品だったので感想を語っていきたいと思います!

 

見逃した方は1/10より下記サイトより配信されるのでこれを機に登録してみてはいかがでしょうか?

 

・アマプラビデオ

・U-NEXT

恋アスの感想れっつらごー

 

 

小惑星を見つけて名前をつけるお話

恋するアステロイドの軸となるキャラクターは2人です

 

  • 木ノ幡みら
  • 真中あお

 

この2人を中心に話が進行していきます

まずは2人の出会いの話から1話はスタートするのです

 

キャンプで出会った2人

みらは幼少期に町のキャンプに参加するのですが、そこでとある少年と出会います

その少年は星が好きで、みらはその少年に星についていろいろ教えてもらうのです

その後2人は名前を名乗り合い、少年の名前は「あお」だと判明

そしてみらも名前を名乗るのですが、その名を聞いたあおはとても驚きます

なぜなら、みらとは実際に存在する星の名前と同じだったからです

 

その事実に感動したみらは、「あおって星は存在するの?」と質問します

答えはNOでした

それを聞いたみらはこんな提案を投げかけます

 

星に自分で名前をつければいいじゃん!

 

実際に小惑星を1番初めに発見した人は自由に名前をつけることができるので可能っちゃ可能なのです

こうして2人は小惑星を見つけて名前をつけると約束をするのですが、みらはそれ以降あおと会うことはなかったのです

 

高校で出会った2人

時は流れ、みらは高校生となりました

天文部に入部しようと決めていたみらですが、なんと天文部は学校から消え去っていたのです

ショックを受けていたみらですが、先生から救いの手が差し伸べられます

 

「天文部は地学研と合併して地学部になった」

 

これを聞いたみらは友達の「鈴矢萌」速攻で地学部の見学に繰り出すのです

 

見学へ行くと早速部員の自己紹介が始まりました

 

  • 部長の森野真理
  • 副部長の桜井美景
  • 猪瀬舞

 

この3人が現在の地学部員となります

地学部は「天文班」と「地学班」に分かれているのですが、地学班の美景は強引に2人を地学班に勧誘します

 

その勧誘する美景ちゃんの不器用な感じがめちゃくちゃかわいい

 

この瞬間僕の推しが美景ちゃんに決まったのです

 

そんなことは置いておいて、部室には既に地学部に入部している3人の他にもう1人生徒がいました

その子も新入生であり、天文班を希望しています

それを聞いたみらはテンションが上がり、自分も天文班を希望していることや、子供の頃とある少年と小惑星を見つけると約束したことを語り始めるのです

 

すると、その生徒は急に顔が赤くなり照れ始めます

なぜだかわかりますか?

 

そうです、その子こそキャンプで出会ったあおだったのです

 

まさかあの少年が女の子だとは思っていなかったみらは驚愕

そしてこの出会いをきっかけに幼少期の二人の約束が動き始めるのです

素敵な出会いだよね

 

 

怒涛のかわいいラッシュが始まる

ここからしばらく、みらとあおの絡みが続きます

 

これがまた非常に可愛いのです

 

ここからはいかに可愛いかを熱く語っていきたいと思います

 

メールのやりとりが可愛すぎた件

連絡先を交換した2人

その夜みらはあおにLINEのようなもので連絡します

しかし帰ってきた返事は他人行儀の返事でした

 

その次の日に、みらは友達の鈴に「なぜ返事がフランクじゃないのか」相談します

すると鈴からは「連絡しすぎ」と的確な指摘を喰らうのです

僕は連絡多い子好きだよみらちゃん!(聞いてない) 

 

さらに、「伝えたいことがあるなら直接の方がいい」と鈴に言われたみらは、あおの教室に殴り込みに行き、お昼に誘うのです

 

お昼ご飯を食べながらみらは、「連絡しすぎてごめん」と謝るのですが、あおは特に気にしていなかった様子

逆にあおから「可愛い返事ができなくてごめんなさい」と謝ってくるのです

 

お前ら可愛すぎかよおおおおおおおおおおおおおおお

付き合いたてのカップルかよおおおおおおおおおおお

 

ここからまじでにやにやが止まりません

 

電話のやりとりが可愛すぎた件

その夜あおは勇気を持ってみらに電話をかけます

1コールで電話に出るみらはさすがだなと思いましたね

 

電話をしながら星空を眺める2人

星についてとても詳しくなったみら

なぜならあおに影響され星の勉強をしたからなのです

それを聞いたあおは嬉しさのあまり顔を真っ赤にしてしまいます

 

ああ、もう、尊い

 

その後も2人は星について「お話」するのです

 

次の日、みらはうきうきであおとたくさんお話したことを鈴に告げます

それを聞いた鈴はあおの様子をみらと見にいくのですが、そこにはにやにやしているあおの姿がありました

 

ここで僕は尊死してしまいました

 

この2人の百合絡みは今後も見届けたいと思います

ちなみに鈴ちゃんは変態キャラです

 

 

地学部としての活動がスタート

後半部分では今後の地学部の活動について話し合います

紆余曲折はありながらも、まずは地学部の活動を知ってもらうために会報を発行することになります

その名も「KiraKira」です

来週からはこの会報を書くための活動が描かれていくのでしょう

地学部員の可愛い活動がとても楽しいですね!

このKiraKiraはYouTubeで配信されていますので、興味のある方はぜひご覧ください

 

ちなみに紆余曲折の中には

 

  • 真理ちゃんのうさ耳コス
  • 美景ちゃんのポンコツ要素発動
  • 舞ちゃんの低速反復横跳び

 

など地学部員の可愛い要素が満載で、もうお腹いっぱいになります

やっぱ美景ちゃんかわいい

 

 

その他の見所ポイント

恋する小惑星は本編以外にも楽しむポイントがいくつかありますので、ご紹介させて頂きます

 

動画工房さんがやる気満々すぎる

本作品の製作会社は動画工房さんです

動画工房さんといえば

 

  • 私に天使が舞い降りた!
  • ダンベル何キロ持てる?

 

など神アニメを生み出した製作会社です

なので、恋する小惑星も安心して視聴することができるのですが、今回はいつも以上に本気度を感じ取れるエピソードがあるのです

 

今回は小惑星を見つけ出し名前をつけることを軸としたアニメなので、星空が数多く映ります

 

その星空全てがこの世に実際に存在した星空を再現しているのです

 

これやばくないですか???????????

星空なんで適当に描いても特に誰も文句言わないのに、そんな細かい部分に動画工房さんはこだわっているのです

このエピソードから、動画工房さんの本気度を感じ取ることができ、期待しかできなくなりました

動画工房さんさすがっす!!!

 

OPEDも最高です

本作品はOPEDも外せない要素なんですよね

 

OPのタイトルは「歩いていこう!」

美景ちゃんを担当している東山奈央さんが歌っています

 

和みながらもポップな感じの曲調になっているので、明るい未来が想像できる曲となっています

 

そしてEDのタイトルは「夜空

鈴木みのりが担当しています

 

こちらは完全なバラード曲となっており、荒んだ心が浄化されます

 

OPEDどちらも作品にマッチした曲となっているので、本編とセットで楽しめますよ!

動画工房さんすごいよなあ

 

 

さいごに

令和最初のきらら作品は最高に可愛いが詰め込まれた作品でした

ストレス社会の現代に必要なアニメだと思いますね

2話以降も癒されていきましょう

 

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です