【FGO】伏線が散りばめられた第4話感想【バビロニア】

せーやです

 

今週もやってまいりましたバビロニア!

最高なことは言うまでもないのでとっとと感想に参りましょう!

第4話予告はこちら

ギルガメッシュ王直々に予告をして頂いております

見逃した方はAmazonプライムビデオで視聴可能です

  

前回の感想もご一緒にどうぞ

  

 

いきなりやられる藤丸

4話開始そうそうボコられている藤丸くん

相手は誰なのかわからぬままOPに突入してしまいました

実はこれかなりの伏線でしてFGOをプレイしている人間からするとかなり激アツなシーンなんですよね

今回アニメで放送しているのは7章なのですが、7章以降も放送してくれそうな予感!

とても楽しみになりました

 

 

謎のじいさんの意味深な発言

ウルクの生活にも慣れてきた藤丸とマシュ

そんな2人の前に謎のじいさんが現れます

じいさんから「ウルクに3度の嵐が来る」と告げられます

  • 憎しみを持つものに理解を示してはならぬ
  • 楽しみを持つものに同調してはならぬ
  • 苦しみを持つものに賞賛を示してはならぬ

この3つの助言が示すものはなんなのか

三女神同盟と何か関連があるのか

重要なキーワードなことは確かなので覚えておきましょう!

 

 

過去の回想で泣いた話

今回は過去の回想が多めでしたね

回想が増えれば増えるほどゲームをしていない方は置き去りになると思うので、新規はお断りなんですかね?

 

オルガマリーはずるい

オルガマリーの死亡シーンが放送されましたが 

 

泣くやんけあんなん

 

現在はロマンがカルデアの指揮を取っていますが、元々の所長はオルガマリーでした

オルガマリーの死亡シーンはゲーム内でもかなり驚愕のシーンでしたね

 

「だって私まだなにもしてない、生まれてからずっとただの一度も誰にも認めてもらえなかったのに」

 

とても心に突き刺さるセリフです

まさかここでぶっこんでくるとは思っていなかったので号泣してしまいました

オルガマリーが登場するのはゲームの序盤なのでそこだけでもプレイしてみるのもいいかもしれません

なぜ特異点を修復しようとしているかをわかった上で視聴するバビロニアはまた違ったものになりますよ

 

 

アマデウスのありがたいお言葉

アマデウスは過去に一緒に冒険をしたサーヴァントです

 

「人間は好きなものを自分で選べる、いや選ばなくてはならない」

「君が世界を作るんじゃない、世界が君を作るんだ」

 

いやはや深い言葉ですね

正直深すぎて僕には真意がわかりません(小声)

マシュもぽかーんとしていたように思えます

ただわかるのは、自分が選んだ答えは信じ抜かなければならないということです

それに気がついた藤丸は心の霧が晴れたようでしたね

 

 

変なやつ「ジャガーマン」登場

ギルガメッシュに認められウルの調査を依頼された藤丸達

ウルに向かうためには密林を抜ける必要があるのですが、そこに現れたのは謎の生物「ジャガーマン

マーリンもズバッと言ってましたが

完全にバカですね

さっきまでオルガマリーで泣いていたのに今度は笑い泣きですかそうですか

そんなジャガーマンは一瞬で立ち去ってしまいます

一体なんだったのでしょうか・・・

 

 

ウル到着!

安全な街ウル

なんやかんやありましたが無事ウルに到着しました

市民に聞き込みをすると

「ウルは安全な街」とのこと

しかしその表情は引きつっており、何かしらの事情がありそうな予感

それを見抜いたのがマーリンでした

  

次の日に街の人々を集めて話を聞くマーリン

そこで発覚した重大な事実

 

ウルが安全な理由は男性の生贄捧げていたからだったのです

 

その事実を知ったマシュは激おこぷんぷん丸でした

それもそのはずですよね

アニメの前半部分で

 

「自分の選択を信じる」

 

こんな話をしていたのに街の人々の選択はなかんか受け入れられるものではないですから

日々人類のために戦っている藤丸とマシュなら尚更です

しかしウルの人々にも生活がありますし、難しい問題ですよね

 

 

なにかといちゃつく2人

ウルの街でも2人はいちゃついてましたね

夕日を見ながら語り合う2人

 

羨ましい

 

僕もマシュと夕日を眺めたい!!!!

藤丸ばっかずるい!!!!!!

今回ばかりはナイスマーリン!!!!!

マーリンに話しかけられた際に、反対方向を向いているマシュを見て

「乙女だなあ」

とニヤニヤしてしまいましたね

 

 

ジャガーマン再び登場

本日2度目の登場を果たしたジャガーマンですが、相変わらずふざけ倒していましたね

本当にバカな奴だな〜と思っていたのもつかの間、戦闘が始まってしまいます

そしてジャガーマンなのですが

めちゃくちゃ強い

あんなふざけていたのにアナとマシュ二人掛かりでも全く歯が立ちません

ここで藤丸は撤退の選択を選びます

過去の出来事が頭をよぎりながらの、苦渋の選択

藤丸をそうとうしんどかったと思います

今回の選択で次こそは犠牲を出さないと誓う藤丸

今後の展開が楽しみです

 

さらにジャガーマンが発した謎の人物「ククル

誰なのかさっぱりわかりませんが、必ず今後のキーマンになり得る人物でしょう

マーリンも過剰に反応してましたしね

 

 

さいごに

今回の話は「選択」がキーワードになっていましたね

藤丸が今まで決めてきた選択が今後どのような結果に結びついていくのでしょうか

来週の放送が待ち遠しいですね

 

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です