【防振り】痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。2話で楓が無双した件【感想】

せーやです

 

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

2話が放送されました!

楓が想像以上にゲームにはまっていてなんだか微笑ましいですね

そんな2話の感想に参りましょう!

 

今すぐ視聴したい方はこちらからどうぞ

防振りを今すぐ視聴する!

 

下記VODはオススメなので気になる方はご覧ください!

アマゾンプアイム

 

U-NEXT

 

防振り2話の感想れっつらごー

 

 

イベント初参加!

1話に取得したスキルを駆使しモンスターを戦闘を繰り広げる楓

すっかり慣れたようで、あっさりモンスターを倒し、どんどんスキルを身につけていきます

更にはモンスターを食べてまでもスキルを取得しているあたり、ゲームにどっぷりはまっている様子です

 

てかゲームとはいえ、躊躇なくモンスターを食べれる楓すごいな

 

モンスターを食べていることを友達の理沙に話したところ、少し引かれていたので、いかに楓が変わっているかがわかりますね

 

続けて楓はゲーム内でイベントが開催されることを理沙に語ります

イベント内容はプレイヤー同士のバトルロイヤルであり、上位に入ると特別限定の記念品が貰えるということで、気合満々の楓なのでした

 

楓が強すぎる件

宣言通りイベントに参加した楓

ゲーム内マスコットの「ドラぞう」によるイベントのルール説明が行われます

あんまりマスコットが可愛くない(小声)

 

説明が終わると早速イベントが始まり、楓はイベント専用マップに飛ばされました

移動速度が遅い楓は、動いたところで他のプレイヤーに追いつけないため、とりあえず待機する作戦に出ます

 

地面に絵を描きながら待機している楓

バトルロワイヤルとは思えないほどのんきな楓の前に、とうとうプレイヤーが現れます

 

プレイヤーはいきなり楓に襲いかかるのですが、防御に特化している楓に攻撃が効くはずもなく、あっけなくやられてしまうのでした

さらに相手を麻痺にさせるスキルを持っている楓は、麻痺させた相手を大盾で倒すというコンボで100人以上のプレイヤーを無傷で倒すのです

 

楓マジでチートすぎん?

 

てか、盾に触れるだけで相手倒せるって相手どうしようもないやんけ

その他にも

 

  • 頭にモーニングスターの攻撃を受けても無傷
  • 毒竜のスキルを駆使して毒攻め

 

など、どんなプレイヤーも相手にならないのでした

 

上位に食い込む楓

途中結果が報告され、楓が3位であることが発覚します

喜ぶ楓でしたが、上位3位のプレイヤーを倒すとポイント3倍というルールが追加され、楓は多くのプレイヤーに狙われるはめになるのでした

 

案の定、一瞬でプレイヤーに囲まれてしまいます

しかし、楓にとってはそんなこと関係ないのです

 

  • 物理攻撃は効かない
  • 麻痺からの毒攻撃で相手はなす術なし

 

襲いかかってきたプレイヤーは瞬殺されてしまいました

 

そんなこんなで無双していた楓は無事3位に入賞

入賞者インタビューに答える楓ですが、緊張のせいか噛みまくります

その姿を見ていた男性プレイヤーは楓に心奪われるのでした

 

まあ僕も奪われましたがね!!!!

 

ちなみにイベント時の楓の戦績ですが、

 

  • 3位入賞
  • 死亡回数0
  • 被ダメージ0
  • 撃破数2,028

 

ということで、さらにネットで話題となる楓なのでした

 

理沙参戦!たぶん強い

楓がイベントに入賞したことを聞き驚きを隠せない理沙

防御特化であることを聞いた理沙はさらに驚くのです

 

そんな理沙は楓とパーティを組むことを想定し、自分の戦闘スタイルを模索し始めます

普通に考えれば、鉄壁の楓を盾にして、理沙が遠距離攻撃をするのがベターなのですが、それだとつまらないとのこと

そこで理沙は、「回避盾」になることを決めるのです

このパーティのコンセプトは「どんな時でも無傷で帰ること」

こういう尖ったパーティいいよね、すき

 

今夜から理沙はゲーム解禁ということで、楓は大喜びなのでした

 

楓の満面の笑み可愛すぎるぜ・・・

 

ゲームを開始した理沙

とうとうゲームを開始した理沙は楓と共にログインします

ちなみに理沙のゲーム内の名前は、本名を逆さにした「サリー」です

 

まずは作戦会議をする2人

ゲーム慣れしている理沙は、ポイントをバランスよくステータスに振っているのですが、それに驚くのが楓

楓よ、それが普通なんや

 

攻撃を全て受けきる楓とは違い、攻撃を避けながら戦う理沙は、いろいろと考えながらポイントを振り分けていたのでした

 

ここで話は装備の話になります

理沙は初期装備なのでかっこいい装備が欲しいとのこと

楓の時と同じですね

そして楓ですが、現在装備している「闇夜ノ写」は、全ての攻撃を吸収してしまうため、攻撃を受けることが条件のスキルが取得できないとのことで、新たな装備を求めていたのでした

 

そんな楓は生産職のイズに「白い盾が作りたい」と相談していました

そのためには「白い魚の鱗が素材として必要。地底湖で集めるといい」とアドバイスをもらっていたのです

それを聞いた理沙は、楓と共に地底湖を目指すことにするのでした

 

すぐさま出発する2人でしたが、速度が遅い楓は理沙に追いつけません

そこで理沙は楓を背負って移動するのでした

 

2人で協力してゲームするのいいよね(ぼっちの発言)

 

理沙のプレイスキルがチートである

地底湖に到着した2人は早速鱗を集めるために釣りを開始します

理沙は始め立てなため、釣った魚を倒すだけでレベルが上がっていき、2時間でレベル6まで成長します

 

てか2時間釣り続けるってやばくね?

 

作業ゲーが苦手な僕には無理だ

 

その後理沙は試したいことがあるということで、釣りだはなく素潜りで魚を狩りに行きます

このゲームはプレイヤー本人の能力がゲームに関係してくるらしく、木登りが得意とか、反射神経が良いとかも反映されるんだとか

現実世界で泳ぎが得意な理沙はゲーム内でもスイスイ泳ぐのでした

 

素潜りをしていた理沙は地底湖の底に横穴があることに気がつきます。

楓は水中での戦闘は向いてないとのことで、理沙が単独で挑戦することに

レベルを上げ泳ぎのスキルを獲得してから挑戦するとのことで、2人は毎日地底湖に通うことを決めるのでした

 

理沙、初のボスとの戦闘

毎日地底湖で素潜りを繰り返した理沙は、水泳スキルを取得し尽くし、40分間潜水することが可能となりました

ここで理沙は地底湖のボスに挑むことを決めるのです

 

地底湖の横穴を抜けるとそこには大きな扉があり、そこを開くと大きな鮫の形をしたモンスターが待ち伏せていました

そんなモンスターを相手に初期装備の理沙は苦戦しながらも見事勝利

 

数々のゲームをプレイしてきた理沙はさすがのプレイスキルである

 

ここでの戦闘シーンは白熱していたのでぜひ視聴して頂きたいです!

防振りを今すぐ視聴する!

 

戦闘が終了し理沙は「あのモードには入りたくなかったんだけど」と口にします

あのモードってなんだろうね

たぶん集中することなんだと思いますが、いずれ説明されることでしょう

ボスを倒した理沙は楓同様専用の防具を手に入れるのでした

 

喜びを分かち合っていた2人の元に運営から告知が入ります

もうすぐ第二層の追加が行われる

現在楓達がいるのが第一層の世界であり、この世界と同じくらいの広さの世界である第二層が追加されるとのことなのです

 

新たなモンスターに出会えることに喜ぶ2人は完全にゲーマーの目になっているのでした

 

さいごに

楓の友達である理沙もゲームを開始した2話も最高に面白かったですね

第二層が追加されさらなる強敵が出てくると思いますが、それでも楓は無双しそうです

ぜひ3話も期待しましょう!

防振りを今すぐ視聴する!

 

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です