【防振り】痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います1話がチートすぎた【感想】

せーやです

 

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

1話が放送開始されました!

いい意味で主人公がぶっとんでいて最高に面白い作品だったので、感想を語っていきたいと思います

 

アマプラビデオにて地上波同時配信をしているので、登録することをオススメします

防振りを今すぐ視聴する!

 

アマプラビデオについて知りたい方はこちらをどうぞ

 

 

予想以上の防御特化

主人公である「本条楓」は友達の「白峯理沙」の紹介でとあるゲームを開始します

その名も「New World Online

ゲームのパッケージがFF感満載なのには笑いました

 

そんなことは置いておいて、紹介してきた理沙はテスト勉強のためゲームをプレイできないということで、楓は一足先にゲームを開始するのです

 

基本的に痛いのは嫌ってスタンス

ゲームを開始した楓は早速基本設定を行います

基本設定は名前と初期装備の2つです

 

  • 名前・・・メイプル
  • 初期装備・・・大盾、短刀

 

名前に関しては、本名が「楓」なのでメイプルにしたという、とても安直な理由です

そして初期装備ですが、痛いのが嫌だという理由で防御力No.1の大盾を選択します

さらにステータスもその場で振れるのですが、全てを防御力に注ぎ込みます

 

想像以上に防御特化ですよね

 

僕もドラクエなどでRPGをプレイし、ある程度の特化型のキャラクターを育成したことはありますが、全振りしたことは今まで一度もないですね

ここまで極振りできる楓は素直なのかバカなのか・・・

とりあえずウキウキな楓が非常に可愛いです

 

ゲームがスタートしたよ

初期設定が終わった楓はとうとうゲームを開始させます

ここでゲーム内の世界が映し出されるのですが、背景がめちゃくちゃ綺麗です

 

ゲームの世界に感動している楓

その後街を練り歩くのですが、自分の移動速度が遅いことに気がつきます

それもそのはず、防御に全振りしたので、素早さが0だからなのですね

さすがにやらかしてしまったことに気がついた楓ですが、せっかくなのでとりあえずモンスターと戦ってみることにします

くっそポジティブ!

 

そこらへんを歩いていたプレイヤーに話しかけ、モンスターの居場所を教えてもらった楓は即モンスターの元へ向かうのでした

 

その後、「フェイン」というキャラクターがちょろっとだけ登場するのですが、明らかに重要人物感が出ているので、今後要チェックかもしれません!

 

初戦闘開始!

モンスターの居場所を教えてもらった楓は早速戦闘を開始します

最初の相手はリンゴのうさぎみたいな可愛いモンスターでした

最初はびびっていた楓でしたが、防御特化の楓には一切ダメージが通りません

それがわかった途端調子に乗り、1時間もの間うさぎからの攻撃を受け続けるのです

 

調子に乗る楓ちゃんかわいいからオススメ

 

1時間もの間攻撃を受け、ノーダメージだった楓は「絶対防御」というスキルを獲得します

このゲームはある条件をクリアするとスキルを習得できるみたいですね

絶対防御を獲得した楓は防御力が2倍になり、さらに磨きがかかったのです

 

うさぎとたわむれていた楓でしたが、ふいに盾をうさぎにぶつけてしまい、うさぎを倒してしまいます

その際にレベルが上がるのですが、それよりもうさぎを倒してしまったことにショックを受ける楓なのです

 

楓RPG向いてない(確信)

 

噂になる楓

レベルが上がったことにより、ポイントが増えた楓ですが、「今更防御以外に振るのも違う」ということで全て防御力につぎ込むのです

移動速度の件なんやってん

 

その後蜂のようなモンスターと戦闘をするのですが、毒の攻撃を受けてしまいます

防御がいくら高くても毒は喰らってしまうらしく、楓は戦略的撤退を選択します

 

しかし、移動速度が遅い楓は逃げられるはずもなく、毒の攻撃を浴び続けるのです

これにて楓は終わりかと思いきや、毒を受けまくったおかげで、毒耐性を取得します

毒を受け続けると耐性が付くことがわかった楓は、その後もわざと毒を受け続けたい勢力を上げ続けるのでした

 

ドMかな?????????

 

その後鉢をなんなく倒した楓は「ジャイアントキリング」というスキルを取得し、さらに防御力が上がります

 

蜂との戦闘で疲れた楓はそのまま眠ってしまうのですが、眠っていた3時間ずっとモンスターに攻撃を受け続けていました

この結果楓は「瞑想」「挑発」というスキルを手に入れましたが、さすがに焦る楓なのでした

 

この様子を見ていたプレイヤーが居たのですが、あまりにも異常な様子だったためネットに書き込み、プレイヤーの間で少し噂になりつつあります

そりゃ敵に攻撃喰らいながら寝てんだから頭おかしいって思うよね

 

 

楓の強さがチートすぎる件について

次の日もゲームに繰り出す楓

そこで楓はあることに気がつきます

周りのプレイヤーの装備がオシャレ

同じく大盾使いのプレイヤーを見つけた楓は、そのプレイヤーに話しかけ、どうすればオシャレな装備を手に入れられるのか聞き出すのです

コミュ力おばけである

 

フレンド登録制度とかあんだね

オシャレな武器は生産職のプレイヤーにオーダーメイドで作ってもらうと教わる楓

そして生産職である「イズ」を紹介してもらうのです

生産職に装備を作ってもらうためには最低でも100万ゴールドは必要とのことですが、楓はまだ3,000ゴールドしか持っておらず、オシャレな装備は諦めるのでした

 

そんなイズに「毒竜の迷宮」というダンジョンを紹介してもらいます

ここでは敵が少し強いもののレアなアイテムを手に入れることができるのだとか

その後楓は、生産者であるイズ、話しかけた大楯使いのクロムとフレンド登録をし、その場を離れるのでした

 

初ダンジョンに1人で突入

クロムとイズは楓が1人でダンジョンに行ってしまうのではないかと心配していたのですが、その心配は的中してしまいます

楓は1人で毒竜の迷宮に立ち向かうのです

 

ダンジョンに突入した楓はスライムと対決します

切っても切っても分裂して増えるスライムを、楓は盾で踏み潰して倒していくのです

その際にシールドアタックというスキルと手にするのでした

 

僕はドラクエでしかスライムに出会ったことがないので、「スライム=最弱」のイメージなのですが、スライムって他の作品だと強いんですよね

ドラクエのイメージ戦略の偉大さを改めて思い知った瞬間でした(余談)

 

ダンジョンを突き進む楓はとうとうボスの毒竜の元へとたどり着くのです

 

毒竜への立ち向かい方が異常

毒耐性を持っている楓は果敢に毒竜に立ち向かいますが、圧倒的な毒の威力に耐性は効かず、ボコボコにされてしまします

このシーンを見てドラクエ8のザバン戦を思い出した人が多いことを願う

 

楓はクロムと別れる際にポーションをもらっていたので、ポーションを使用して毒の回復を行います

毒を喰らっても回復し、毒を喰らっては回復しを繰り返すことで、毒耐性を上げようという作戦なのです

つまりは根比べですね

 

そして、最後のポーションを使い終わった楓はその瞬間、毒無効耐性を手に入れました

 

根比べに勝ったのです

 

ただここからが問題で、楓は攻撃力が最低値なので、相手にダメージを与えられないのです

 

そこで楓が取った手段が、「噛みちぎる」でした

なぜそのような思考になるのかは謎ですが、この作戦がズバリ的中します

楓は少しずつ毒竜を噛みちぎることによって、見事撃破するのです

 

毒竜を倒したことにより、ヒドライーターというスキルを手に入れ、毒竜の技を全て使用できるようになったのです

さらに、毒竜から装備をドロップするのですが、それが唯一無二の装備でして、壊れれば壊れるほど強くなる装備なので、防御特化の楓には最適な装備なのです

 

どんどんチートになっていく楓なのである

 

その後友達の理沙と電話するシーンになるのですが、理沙の部屋には何かの優勝盾が

おそらくゲームがめちゃくちゃ上手いのでしょう

理沙の参戦が待ち遠しいですね!

 

 

さいごに

楓が素直でかつバカなのでとても癒されるアニメでした

作画も綺麗でしたし、今後も期待できるアニメかと思いますので、2話以降も楽しみですね!

ぜひ1話を視聴してみてください!

防振りを今すぐ視聴する!

 

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です